ブログ記事を監修させていただきました

ブログ記事を監修させていただきました。
「ライトワークスブログ」です。
組織内での人材開発の分野において、モチベーションの維持向上をテーマに京都花街の舞妓さんの事例をご紹介させていただきました。

おかげさまで人気記事になっているようです。

さらに詳しくお知りになりたい方は、拙著『舞妓の言葉~京都花街、人育ての極意』(東洋経済新報社、2012年)をご一読くだされば幸いです。

よろしくお願いいたします。

花街のシステムに学ぶモチベーション維持・向上の極意 なぜ15歳の少女が厳しい職場で成長を実感できるのか?

関西経済連合会(関経連)機関誌『経済人』1月号に掲載していただきました

昨年10月に講演をさせていただきました関西経済連合会(関経連)様では、
機関誌『経済人』本年1月号にその時の講演の要旨を掲載していただきました。

当日の内容について、簡略かつ極めて的確にまとめていただいたと存じます。
表紙の画像と共にご紹介させていただきます。
ありがとうございました。

『経済人』 image

講演要旨 image

『京都花街の経営学』第10刷発行になりました!

10年前に出版した私の初めての著書『京都花街の経営学』が、このたび第10刷の発行を迎えました。
累計で23,000部になるそうです。
このようなロングセラーになったことは、この本にご支持をいただき育てていただいた読者のみなさま、そして出版社、編集者様のお蔭です。

あらためて厚く御礼を申し上げます。

第10刷 image

なお、本の中身につきましては、これを機に統計的な数字などを更新いたしております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

αステーション(FM京都89.4)に連続出演中

地元京都のFMラジオ局「αステーション」の人気番組「MOVING FILE」(毎週月曜から木曜日18時~19時)のコーナー「Kyoto Raku Gaku(京都楽学)」に連続出演します。
http://fm-kyoto.jp/blog/moving_file/

放送は1月2日(月)から5日(木)までの4日間。
オンエアの時間は毎日18:20頃から30頃まで。
テーマは新年にちなんで『京都花街の始業式』です。
どうぞお聴きください!

2017年明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
京都花街から始まる人材育成と事業システムに関する研究は、宝塚歌劇・イタリアのバレエ・AKB48とエンターテイメントに、技能育成の視点から造船業に、そして日本の伝統文化の源流「能楽」へと展開しています。博士号取得から10年、教育も研究も遅々とした歩みですが、今年も弛まずに、少しでも多くのアウトプットをと思います。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成29年 元日  西尾久美子

読売新聞関東版夕刊コラムに寄稿しました。

読売新聞(東京本社)関東版6月17日付夕刊2面金曜企画『にほんご』の中のコラム『もったいない語辞典』に寄稿しました。私が選んだ京言葉は「気張る」です。標準語の「頑張る」との違いを基に、周囲の人間関係からサポートを得ながら、自分の能力をより伸ばそうという舞妓さんたちの気持ちを伝えました。

読売夕刊(関東版)コラム「気張る」

読売夕刊(関東版)コラム「気張る」

納税月報臨時増刊「ふれあい」に寄稿しました

公益財団法人納税協会連合会発行の納税月報臨時増刊「ふれあい」春号に『京都花街から学ぶ経営学』と題してエッセイを寄稿いたしました。
内容は、京都花街が育んできた知恵が企業経営にも役立つことを願いながら、舞妓さん育成の仕組みから、「おもてなしのコーディネーター」といえるお茶屋さんの役割について、さらには花街を支える『制度的叡智』にふれ、最後に人材育成に役立つ「舞妓さんの言葉」をひとつだけご紹介しています。

ふれあい表紙

ふれあい表紙

大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所の情報誌CELに原稿掲載いただきました

大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所発行の情報誌『CEL』112号の特集「昔の暮らし力」の中で、原稿を掲載していただきました。
テーマは-能楽から学ぶ-、タイトルは「能楽における技能継承と人材育成について」です。

下記のリンクからご高覧くださいませ。
http://www.og-cel.jp/issue/cel/1234914_16027.html