「京都創生推進フォーラム」掲載記事

去る7月29日、京都観世会館(京都市左京区)で開催された「京都創生推進フォーラム」と京都市によるシンポジウムで、パネルディスカッション「世界の人々を魅了する京都」に出席した模様が8月26日付京都新聞朝刊に掲載されましたので、ご紹介します。

「京都創生推進フォーラム」パネル討議「世界の人々を魅了する京都」

パネル討議の模様(2)

「京都創生推進フォーラム」パネル討議「世界の人々を魅了する京都」

パネル討議の模様(1)

なお、(2)の記事中、私の発言の中で「お茶屋さんは、おもてなしのコーディネーターです」に続いて、・・・複数の屋形から芸・舞妓を手配し、料理、お花などを関連業者から取り寄せ、それを基に(お茶屋のお母さんが)組み立てて提供するものが「しつらえ」です。
文中、省略されたようですが、念のため補足訂正しておきます。

「宝塚歌劇」の取材記事

今年100周年を迎えた「宝塚歌劇」の持つ強みについて、日本企業が大切にしてきた安定雇用と組織内競争による育成と関連させてお話しました。また、ミラノ・スカラ座のバレエ育成と比較した研究も取材され、4月3日(木)讀賣新聞夕刊に掲載されました。読売20140408_00001CCI20140408_00001

「京ごよみ」4月号

京都観光先取り情報誌「京ごよみ」4月号、2ページ、京の人に、取り上げられました。「花街の文化」が京都市の無形文化遺産に選定されます。京都花街のおもてなしの仕組みについてお話しています。「京都観光サポーター制度公式サイト~京都おもてなし情報館」よりダウンロードできます。

京ごよみダウンロード→分割ダウンロード→2コラム

http://kyoto-city-omotenashi.jp/download.html