PRESIDENT(プレジデント)4月1日号

ビジネス誌「PRESIDENT(プレジデント)」(株式会社プレジデント社発行)2013年4月1日号の連載「経営時論」(第172回)で、「舞妓が教えてくれる良質な日本式サービス」と題して、顧客の期待を察して臨機応変に提供される、いわゆる日本式サービスについて、甲南大学特別客員教授の加護野忠男先生に、拙著「舞妓の言葉」(東洋経済新報社)を例に引きながら、論じていただきました。

加護野先生、ありがとうございます。
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2013/20130401/

花街の踊りに学割

上七軒と宮川町が、芸舞妓の舞踊公演に「学割制度」を導入することについて、読売新聞の取材を受け、3月2日、夕刊に掲載されました。

学生にとって割引の誘因効果は大きいのではと、お答えしました。

3月2日 読売新聞夕刊 11面

2013年3月2日 読売新聞夕刊 11面

 

 

 

東洋経済 ONLINE 京都花街に学ぶ「一流の育て方」第7回

連載中の東洋経済 ONLINE 京都花街に学ぶ「一流の育て方」第7回が掲載されました。

AKB48のビジネスは継続できるか?
AKB48を経営学で考える(下)

AKB48というビジネスは、継続できるのでしょうか?それとも、一過性のブームで終わってしまうのでしょうか?

今回は、継続するためには何が必要なのかを、経営学の視点から考えています。

 

人材育成・活用セミナー(京都産業育成コンソーシアム)で基調講演

3月6日、京都産業育成コンソーシアム主催の「人材育成・活用セミナー」で基調講演しました。
その模様が京都新聞朝刊(7日)に掲載されています。

人材育成・活用セミナー(京都産業育成コンソーシアム)

人材育成・活用セミナー(京都産業育成コンソーシアム)2013年3月7日 京都新聞朝刊より