連載第5回目です

経営者・ビジネスマン向け情報提供サイト”Bizコンパス”に連載中のコラム「なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム」が更新されました。

今回は第5回目です。テーマは、「顧客の潜在的ニーズを掴む、京都花街の”座持ち”とは」

京都花街が市場で競争的優位を保つための源泉である「座持ち」という能力を分析していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.