連載第7回目が更新されています

ご紹介が少々遅れました。

経営者・ビジネスマン向け情報提供サイト”Bizコンパス”に連載中のコラム「なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム」が更新されました。

今回は第7回目。テーマは、「『一見さんお断り』は、京都花街を支える大事な制度」です。

京都花街と言えば思い起こされるのが、「一見さんお断り」というしきたりです。

が、それは単なるしきたり・慣習ではなく、京都花街が続いてきたうえで重要な意味を有する、合理性を持った「取引制度」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です