プロフィール

西尾久美子(にしお・くみこ)

京都女子大学現代社会学部 教授
博士(経営学)
専門は、経営組織論、組織行動論

・京都市生まれ、京都市育ち(実家は数代続いた米穀商)

・京都府立大学卒業後、大阪ガス(株)サービス推進チーム勤務を経て、1997年滋賀大学経済学部へ社会人入学、2001年3月同卒業

・2001年4月、神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程に入学し、金井壽宏研究室に所属

・2006年3月、同上博士課程後期課程修了、博士(経営学)を取得、4月より神戸大学大学院経営学研究科助手、同年10月よりCOE研究員に

・2007年9月、著書『京都花街の経営学』を東洋経済新報社より発行

・2008年4月、京都女子大学現代社会学部准教授に就任

・2010年3月、編著『現代社会研究入門』晃洋書房より発行

・2012年10月、著書『舞妓の言葉―京都花街、人育ての極意』を東洋経済新報社より発行

・2013年4月、京都女子大学現代社会学部教授に就任

・2014年3月、著書『京都花街の経営学』を文庫化、『おもてなしの仕組み―京都花街に学ぶマネジメント』(中公文庫)として中央公論新社より発行

・2015年、編著『現代社会を読み解く』晃洋書房より発行

・2015年4月から、法政大学イノベーション・マネジメント研究センター及び野上記念法政大学能楽研究所、客員研究員(1年間)

・主な論文「舞妓・芸妓のキャリア」『日本労働研究雑誌』No.54、「伝統産業のビジネスシステム」『一橋ビジネスレビュー』2008年夏号、「エンターテイメント産業のビジネスシステム」『日本情報経営学会誌』第138号など

・主な役職:第3回サービス・ホスピタリティアワード審査委員会委員長、日本サービス大賞委員会委員など

・京都花街の人材育成とビジネスシステムに関する研究が注目され、メディアへの出演、取材など多数

(以上、2017年5月更新)

プロフィール」への2件のフィードバック

  1. 先日、某会社の会長さんの粋な計らいで祇園甲部のお茶屋で、芸舞妓さんの接待を受けました。彼女等への教育が行き届いていることに感心しました。
    その会長さんが、接待の後、貴著『舞妓の言葉―京都花街、人育ての極意』を贈ってくれました。早速、読みました。町全体がOJTを担っていることを知り、彼女等への教育が行き届いていることに納得がいきました。
    西尾先生の益々のご活躍を期待しております。

    • はじめまして、西尾です。
      このたびは、ホームページにコメント、ありがとうございました。
      公開をさせていただきました。ご確認をいただき、何か問題があれば、御手数ですが、ご連絡をいただきたく、お願いいたします。
      今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.