プロフィール

西尾久美子(にしお くみこ)
京都女子大学現代社会学部 教授
博士(経営学)

京都市生まれ、実家は京都市内で数代続いた米穀商。
大阪ガス株式会社に勤務後、
1997年4月滋賀大学経済学部に社会人入学、同2001年3月卒業、
2006年3月神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了、
論文「伝統文化産業におけるキャリア形成と制度―京都花街の芸舞妓の事例」によって、博士(経営学)を取得。
2006年4月神戸大学大学院経営学研究科助手を経て、
2008年4月京都女子大学現代社会学部准教授、
2013年4月から現職。

専門は、経営組織論、組織行動論。

主な著書:
『京都花街の経営学』(東洋経済新報社、2007年)※2017年第10刷発行に至るロングセラー
『舞妓の言葉-京都花街、人育ての極意』(東洋経済新報社、2012年)
『おもてなしの仕組み-京都花街に学ぶマネジメント』(中公文庫、2014年)など。

主な役職:サービス・ホスピタリティアワード審査委員会委員長(第3回~第5回)、日本サービス大賞委員会委員など。

京都花街の人材育成とビジネスシステムに関する研究が注目され、メディア出演、取材など多数。
http://kyotohanamachi.biz/